スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category スポンサー広告
edit

サンクチュアリ

路上で生活する子どもたちのことをストリートチルドレンといいます。
d4c1bfac.jpg

彼らは何処でも誰にでも物乞いします。
貰えればラッキー貰えなくても全然平気です人はたくさんいますから。

お腹が減ればレストランに行き食べてる人のあまりモンをねだります。
貰えればラッキー貰えなくても全然平気です人はたくさんいますから。

駐車場では勝手に誘導して誘導したんだからお金チョウダイと言います。
貰えればラッキー貰えなくても全然平気です人はたくさんいますから。

6ddd30f4.jpg

本当は全然平気なんかじゃないよ笑ってないと次の日消えちゃいそうだから。

観光で来た人たちは可愛そうとか汚いとかウザいと言います。

307867ad.jpg

たしかに汚いしボロボロかもしれません。

cf425d0f.jpg

しかし彼らの瞳は汚いと言っている人たちよりも透きとおり輝いています。

239d0a3b.jpg

そして誰よりも生きることに必至で自分たちの聖域をもっています。


もし僕がここで生まれていたら彼らのように強く生きられるだろうか・・・みたいな

Ride Safe Allways&God Bless!!
関連記事
スポンサーサイト

category フィリピン
comment

20

trackback

0

edit

Comments

comment
ホントだねぇ。
猫も自信ないや。

生きる意味とか、無理やり探さなくちゃいけない世界より
ずっと素直に、透明に見えてるのかなぁ。
恵まれてる事を感謝しなさい。
そう、言わなきゃならない事しか知らない子供もいるのに。
与えられた環境って、ホント、なんて言っていいのか。
comment
おはようございます。
ストレートチルドレン、さすがに近くにくると怖さを感じますけど
彼らはすごく一生懸命でいい目をしてますよね。
彼らは強くて弱くて、哀しい。
当たり前のように暮らしていると
彼らのような人たちがいることを忘れてしまいそうです。
P☆
comment こんにちわ^^
私もきっと、同じような環境にいたら
同じようなことをして生きていたと思う。
子供は、生まれてくる場所も親も選べない。
だから、生きていくためには何だってするだろう。
それが悪いとは言えない、汚いなんてましてや言えないよ!

でも、このままではいけないと思う。
子供の時はPure でも、大人になるとそうはいかなくなるから・・・
私だって、彼らに負けず劣らず大変な目にあって
生きてきたんだけど、日本の方が環境が少しましだったのよね。
だから、普通に生きれるようになったのだと思う。
彼らに本当の意味での助けの手は、絶対必要だと思う!
comment
目は心の鏡
良い写真を撮るね
いつも脱帽
世の中は均等にはいかないものです。
貧しい人がいて、贅沢な不自由のない暮らしの出来る人がいて
こんな日本にもホームレスが沢山いるのだ。
強く生きる生きれないは、やる気根気
私も貧しい時は歯を食いしばって生きた
そして今がある
とりあえず、周りに迷惑が掛からぬ生活してます。
私の願いは、殺人・略奪・戦争・妬み・僻み・
時として私も言葉でドジしますが(^。^;)
これさえ無くなれば、みんな幸せになれるのに・・・
comment
ZENさんの写真はいつもメッセージの篭った
良い写真が多いよね
ここに写ってる子供達は
皆透き通った綺麗な瞳してる~
こんな透き通った瞳のまま
優しい大人になれると良いけど
現実には難しいんだよね?
ちょっとずつでも幸せな生活出来るような国になってほしいね
comment
そういう人たち、大人も子どもも含みますけど。
言い知れぬ恐怖感というかなんというか、微妙な感情を覚えます。
きっと自分に照らし合わせてみてしまうのかな。
自分がそうなったら・・・
とか
なんて言ったら伝わるのかわかりませんね。
後ろめたさ?

せめて食事と教育は十分にして欲しいですね。
comment
私はフィリピンへは行ったことないけど
独身時代 1度だけ中国(桂林)に行ったことがあります
ストリートチルドレンは居たのか居なかったのかわからないけど

子供を連れあるきながら 私たちツアー参加者 日本人観光客(男性)に向かって
アナタの子供 1,000円 1,000円って いう女性達を
何人も見かけました

日本だったら たぶん無視する日本人観光客(男)たち
笑いながら 1,000円を放り投げる姿に 吐き気がしました

私は母のおかげで 何とか生きてこれました
母の教えというか口癖は
「たとえ自分は草を食べても 自分の子供には ひもじい思いをさせるな!」でした

まぁ 草を食べることはありませんでしたけどねww
comment
美しい瞳に対してその仕事をしたのか痛んだ手や指が物語るのは、日本に住んでいては到底想像もつかない、なんていうか言葉にもできません。

comment
こんばんは!
考えさせられるお写真と記事。
胸にグッときます。
笑顔の子供達、
その裏にはどんな想いを抱えてるんでしょうね~
やっぱり写真の力ってすごいなぁと再確認する
zenさんのお写真に感動です!
P☆
comment
一枚一枚
インパクトとメッセージたっぷり。
子どもたちの笑顔の向こう側にある現実は
日本にいるわたしたちには
想像もつかないことなんでしょうね。
ポチ☆
comment 猫しゃん
生きることに意味をもたせるのはとても大事なことだと思うのですが
彼らにとってはその日を生きることに精一杯なんだと思います。

生まれてくる場所を選ぶことできませんもんね。
comment *hana*さん
十数年彼らと付き合っている自分でも時に恐い思いする事があります^^

でもhanaさんのおっしゃるとおり彼らは彼らは強くて弱くて、哀しいです。
普段は明るくても寝ている時などは声を殺して泣いている声が聞こえます。

彼らのことをもっと知ってほしいので少しの間彼らのことを更新していきたいと思います。
comment たえさん
たえさんも子どもの頃苦労してきたんだもんね。
フィリピンに来る観光客のなかには
あんな子どもがいるから街が汚くなるんだから
排除すればいいと言う人もいるけど
あんな子どものなかには日本語を話せる日本人顔の子どももたくさんいるんだよね。

今の大統領はそんな子供たちのための施設や教育をと考えていて
少しづつだけどそれが実行されています。

前大統領は汚いモノには蓋をしろというタイプだったからかなりの進歩だと思う。
comment みゆきん
プリンとメロンには負けます^^
僕も日本ではないけどスラムやスクワッターエリア(不法住居区)で
生活していたこともあるけどそこでの生活が今の自分を支えている部分って
かなり大きく自分にとってはとても大事な出来事だった。

殺人・略奪・戦争・妬み・僻み
これらは人間が作り出したものだからなくすこともできるかもね。
でも今の世の中では無理だと思う・・・
comment ともたん
この子たちに限らず子どもの目はみんな透きとおってると思う。
それが遅かれ早かれどんどん濁っていく。
いろんな思いや汚いモノを見ていくからなんだろうね。
クサイかもしれないけど夢や希望があればその濁りも消えていくかも(笑)
comment こちくん
もしも自分がそうなったら・・・
たぶん自分も同じことをすると思う。

例えば自分の子どもが病気で目の前で苦しんでいる。
そこに金持ってそうなチャラチャラした人がいる。
僕は助けてくれと媚びると思います・・・それでだめなら
子どものためならどんな犠牲でも・・・でも
もしも自分が捕まってしまったらこの先子どもはどうなる?
と考えるかどうかはその場になってみないと正直わかりません。
comment Leeさん
>日本だったら たぶん無視する日本人観光客(男)たち
>笑いながら 1,000円を放り投げる姿に 吐き気がしました。
同感です・・・そしてそういう人があまりに多いのが現実です。
だから狙われるんだということも知らずに。

これはフィリピンに限ることではないんだけど
狙われる確率が一番高いのは日本人です。

>「たとえ自分は草を食べても 自分の子供には ひもじい思いをさせるな!」
御意
comment 三日忘ずさん
あの痛んでガサガサの手は彼らの生きている証なんだと思います。
彼らの環境の中できれいな手をしている子どもは一人もいません。
でもそれが原因で手や足を切らなければいけない子どももいます。
comment Harvest--Moonさん
恐縮です・・・
僕は写真を撮る器量も技術もないのでただ被写体がイイのだと思います。

実際に一眼を持ってもズームとシャッターくらいしかわかりませんから(笑)
comment R!Eさん
彼らを見ていると一日に何回笑ったり泣いたり
怪我したりするんだろうと思ってしまいます。

たぶん日本のフツウの子の何倍もだと思います。
そういう意味では僕らなんかよりも人生エンジョイしているのかもですね(笑)


« »

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Thank u4 Support
 
 ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン
LINK
 
tnx
 
category
 
Monthly Archive
 
profile
 

zen

Author:zen
domo

My SHOP
 
200.jpg
zen
 
zen251.jpg
follow Me!
 
!music?
 
QRコード
 
QR
ブロとも申請フォーム
 
Search Form
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。