スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category スポンサー広告
edit

いのち



どもっ!
前回の日記の事故でちょっと思いだしたんですが
動物がもしも事故などで命を落としたとしても
日本の法律では器物破損としか見なされません。
僕らが一緒に住んでいて家族も同然だからと訴えても
法律的にはペットショップで買ったんだから
ただのモノでしょと処理されてしまいます。
当然ながら警察も真剣に捜査などはしないし
仮に轢いた人を見つけたとしても罪は・・・


同じ命なのに。



事故で足をなくした友人の子は今も一生懸命に生きています・・・大切な命を大事にしてみたいな

Ride Safe Allways&God Bless!
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 写真ブログ    ジャンル : ブログ
category 家族
comment

19

trackback

0

edit

Comments

comment
私はずっとアパートなので
ペットを飼ったことがないのですが、
やはり家族同然となりますよね。
なのにモノ扱いとは…
悲しいですね。
comment
日本の法律って・・・そうなんですか!?
カナダでは罰せられますよ~
ペット(犬)が崖から落ちて、助けるために
消防隊員がレスキューしてるニュース見るし
ペットじゃなくて、野生の熊の赤ちゃんが
誰かの庭の木に登って下りられなくなってた時も
レスキューしてました^^
まぁ、これは何とかしないと
その家の住人が困りますからね(笑)
念のため、熊が出たのはトロント市ではなくて
かなり北の新興住宅街でした

PS
トロントには・・・
工事現場のごめんなさいオジサン看板はありません(笑)

comment
おはようございます!
そうなんですか。
ペットの交通事故については、認識不足で
知りませんでした・・
ちょっとした注意で防げる事故、
自分も含めて、気を引き締めて
十分注意を払って運転したいものですね!
comment
友人の愛犬がはねられ、車はそのまま止まらず走っていったそうです
愛犬は結局ダメだったんですが、事故を目撃していた人がいて
車の車種色ナンバーを覚えていたんですね
かなりのスピードを出していたそうです
友人はそれを聞き相手を探し出し会いに行きました
そしたらその若い人は悪びれず「器物破損でしょ」と言い放ったそうで
友人が激昂して相手を殴り、パトカーが出動する騒ぎになりました
友人は謝罪もしないし反省もしてないので結局刑事事件になりました
僕は愛犬に対する思い入れの深さを知っていたので
友人の暴力を非難する気にはなれませんでした
友人はいまでも
「もし道で出会ったらまた殴ってやる」と息巻いております(苦笑)

comment
もし家の子が殺されたら・・・私、殺人鬼に変貌するかも。

今回の大震災でペット捕獲し面倒を見てくれてるボランティアさんには頭が下がります。
まだまだ日本はそういった面では後進国なんですね。
comment
こんにちは。
我が家には小さい家族はいませんが
昔実家におりました。

家族です。

どんなに小さくても命
大切にしてほしいですよね・・・
comment
命と言えば、TIMと久月の「人形は顔が命」

人権と同じように動物にもいのちの権利はありますが、どこかの某団体のような輩が出てくるのがうざい。
日本は、生類憐れみの令を発布した歴史のある動物愛護の国だ!と言ってみたい。

ま、今日はこのくらいの長さで勘弁していただきます。

comment
こんにちは!
いつも、どうもありがとうございます♪

自分もまさにそう思います
人間のエゴという
人間が主役という・・・
まさにこのカルマはいつか・・・

またよろしくお願いいたします♪
comment
こんばんは。
悲しいけど、そうなんですよね。
何か悲しい出来事があっても
器物損壊とかそんなものにしかならないんですもん。
同じ命なのにって思います。
かけがえのない家族だし大切な命なのに。。。
その命には何の罪もないのに。
悲しいですよね。
comment サクラびよりさん
僕も日本ではアパートですし
一人なのですがフィリピンに帰れば
みんな(犬や猫その他大勢(笑))が
待っていてくれると思うから頑張れるんですね。

そんな感情はモノにはもちませんもんね。
comment *cranberry*さん
罰せられて当然と僕も思っていました。
日本でも熊が人間の生活圏に入ってきたと
いうことで射殺したことがありました。
人間の生活圏という線引きはダレが決めるんだろ?
そもそも彼ら野生の動物圏に
人間が入りこんで荒らしたから
彼らの住むところがなくなったのにね。

PS
ですよねー(爆)
comment ayaさん
おはよさんでーす♪

動物には気をつけろとは言えませんもんね。
特にネコなんかは光に寄っていってしまう事があるので
ホント自分たちが気をつけねばと思います^^
comment SOUL KITCHENさん
僕も同じことをすると思います。
それで罪になっても悔いはないし。

それにしても轢いた奴は被害者で
殴った方は加害者・・・これにはどう考えても
納得はいかないですよね。
comment mu.choro狸さん
僕もなりますね。

僕も何度かボランティアさんのところへ行きましたが
みなさん本当に頑張っていて自分も何かお手伝いが
できればと今も交流は続けています。
comment 琴乃さん
かなり前の話なんですが
友人に彼女がいて一緒にハムスターを
飼っていたんですね(一時期ブームの時)
二人とも本当に可愛がっていたんですが
そのハムスターが死んでしまった時に彼女は
あ~ぁ死んじゃったと一言だけで
ふつうにテレビを見ていたそうです。
ハムスターを放置したまま・・・
友人はその後すぐに彼女とは別れました。

どんなに小さくても命ですよね。
comment 三日忘ずさん
またわけのわからない単語三文字もってきたなと思って
ググッてみたらやっとわかったアレか。

長文期待してたのに・・・
comment スーパーサイドバックさん
おはようございます♪

人間と動物の命の尊さを決められるほど
人間というのはそんなに偉いんでしょうか?
と考えてしまいます。
comment *hana*さん
おはようさんでーす♪

ほんとうに悲しいですよね。
ズッと一緒にいた家族が一瞬のうちに消えてしまう。
これは人間であっても動物であっても
悲しみは同じなのにね。
comment
猫んとこは今、ペットを飼う環境じゃないけど
スズメは無理やり飼ってる状態で
飼ったらその命の重さが重く感じるのは確かだねぇ。

でも、外で動物の悲しい姿見た時は、やっぱ泣けるなぁ。
人間のおもちゃ的なかわいがり方はどうかと思うけど
命があるもの、物じゃないよねぇ・・。
法律上はそこら辺が難しいのかもしれないけど。


« »

05 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Thank u4 Support
 
 ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン
LINK
 
tnx
 
category
 
Monthly Archive
 
profile
 

zen

Author:zen
domo

My SHOP
 
200.jpg
zen
 
zen251.jpg
follow Me!
 
!music?
 
QRコード
 
QR
ブロとも申請フォーム
 
Search Form
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。