スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category スポンサー広告
edit

ジプニー


前回の日記ではたくさんのコメントありがとうございました。
フィリピンから日本に帰国する前日や前々日や前々前日には
友だちや近所の人や子どもや知らない人たちが毎日のように遊びに来てくれて
帰る日の前にはもうウンザリ・・・ではなくホントに嬉しくて
空港にはみんなが来てくれてナンかつらかったんです・・・

しかし日本ではバンザイ三唱もなくクサレ縁たち男三人女四人が待ち構えていて
ひと言めが『棺桶じゃなくてよかったなー』です。
日本を離れる時にも『棺桶では帰ってくるな』と言われたのを覚えています。
これは僕の安否を気遣ってではなくただ単に棺桶だと荷物扱いになり
手続きがメンドクサイからなんですよ・・・ホントに良き友たちです。

そんな血も涙もない友達に見守られながら僕もナンとか一年過ごせましたが
そろそろフィリピンが恋しくなっているのも事実で近いうちに帰ろうかなと企んでいます。
もちろん今度は長期ではなく遊びとしてですが・・・遊びといえば
フィリピンにはじめて来られた方が空港を出て最初に驚くのはジプニーという乗り物です。


ジプニーとは観光客にはフィリピンの名物でありフィリピン人にとってはふだんの足となっていて
日本のバスみたいなのですがちょっと違うのはジプニーはまずド派手なペイントで目立ちます。
そして一般的にはドコでも手をあげれば停まってくれるし降りたいところで降りられます。


運賃もリーズナブルで早朝から深夜なかには24時間のところもあり
一般庶民にとってはなくてはならない乗り物なんですよ。
僕もフィリピンに来た当初は右も左もわからなかったのでジプニーを乗り継いでいろんな所に行きました。
もちろん普段の足にも使っていて早朝なんかは元々きれい好きのフィリピン人は
出かける前にはシャワーをしてそのまま出勤や登校する子が多いので
きれいな女の子の隣になんか座ったら濡れた髪にシャンプーの香りで至福のひと時を味わえます。


しかしこのジプニーは危険度も高く車内での強盗や事故が多く
その事故の多くはドライバーの道徳心のなさや荒い運転なんです。
ジプニーのほとんどはオーナーがいてドライバーがレンタルする形なので
事故を起こしても責任はオーナーになりドライバーは逃げちゃうのが一般的なんです。


たまぁにこんなブリキのおもちゃ実物大みたいのも走ってます・・・みたいな



スポンサーサイト
テーマ : フィリピン    ジャンル : 海外情報
category フィリピン
comment

30

trackback

0

edit

« »

09 2011
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Thank u4 Support
 
 ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン
LINK
 
tnx
 
category
 
Monthly Archive
 
profile
 

zen

Author:zen
domo

My SHOP
 
200.jpg
zen
 
zen251.jpg
follow Me!
 
!music?
 
QRコード
 
QR
ブロとも申請フォーム
 
Search Form
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。